MIDNIGHT EAST | Shibuya O-Group

Next Events

The long-awaited Open to Last has been decided by DJ NOBU, who runs the top scenes not only in Japan but overseas!

DATE: 12/7 (SAT)
OPEN: 23:00
DOOR: ¥2,000
Facebook event page:https://www.facebook.com/events/455516702007371/

 

Advanced Ticket:¥1,500

チケット発売日 11/15 (金) 18:00

 

= BUY TICKET =

 

 

Resident Adviser

e +

 

 

= TSUTAYA O-EAST =

DJ Nobu (Future Terror / Bitta) –Open to Last-

Akiko Nakayama

SOUND: HIRANYA ACCESS

LASER: YAMACHANG (RRD)

 

= Azumaya =

MR. HO (Klasse Wrecks)

Dr. Nishimura

Yoshinori Hayashi (Smalltown Supersound / Going Good)

Sapphire Slows

 

 

DJ BAR東間屋とライブハウスTSUTAYA O-EASTがコラボレーションしたナイトベニュー「MIDNIGHT EAST」によるパーティ第二弾が早くも開催決定!西海岸ハウスシーンのレジェンドDoc Martinとの共演を果たした前回に引き続き、今回はDJ Nobuが待望のOpen to Lastで登場!最早ライフワークとも言える<Future Terror>、日本の拠点に活動するDJ/アーティストに焦点を合わせた<GONG>と言った自身の主催するパーティに加え、<The labyrinth>, <Rainbow Disco Club>, <rural>等の野外パーティへ出演し国内シーンのトップを走り、近年はテクノの聖地「Berghain」を始めヨーロッパ、アメリカ、アジアでのギグで世界的DJとなった彼の貴重なロングプレイが堪能できる。そして、SOUND: HIRANYA ACCESS、LASER: YAMACHANGに加え、「Alive Painting」という独自のパフォーマンスを行うAkiko Nakayamaがフロアを彩る。東間屋では、2018年末のFuture Terrorにも出演した香港を中心に活動するDJ/プロデューサーのHr. Ho、悪魔の沼のメンバーとしても知られるDr. Nishimura、[Smalltown Supaersound]からのデビューアルバムを始め様々なレーベルからのリリースで注目を集めるYoshinori Hayashi, ジャンルを問わずエレクトロニックミュージックをプレイし、DJ/プロデューサーとして国内外で活躍するSapphire Slowsが出演する。

※ 20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

※ Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

 


DJ Nobu

<BIOGRAPHY>

DJ NOBU は一つのスタイルに踏みとどまらず、幅広い世界の音楽を引き出し、彼にしか作りえ
ない唯一無二のサウンドスペースを現出させる、卓越した実力を持つ DJ である。NOBU の DJ
を知る人にとって彼はちょっとしたカルト・フィギュア(熱狂的人気の対象)であり、その二十
年余りに渡る経験は、厚い信頼を得ているパーティーFuture Terror や、主宰レーベル Bitta、い
くつかの音源やミックスなどとなってリリースされている。ここ数年にわたる活動の中で、ゆっ
くりと確実に、NOBU は「日本のシーンの中心的存在」から、「フレキシブルでありなおかつ進
化を続ける、世界で最も有望なセレクター」というあらたなる評価を獲得するに至った。
DJ NOBU の最新の活動に関するニュースは以下のサイトからチェックしてください。

Japan’s DJ Nobu is a DJ with no fixed style, but instead a very real ability to draw on a wide world of
music and cook up his oose who know, and his decades of experience all get distilled at his acclaimed
party Future Terror, his label Bitta and his few choice production outings.
All of this has slowly but surely turned him from being one of Japan’s, to one of the world’s, most in
demand selectors who is famously flexible and ever evolving.

For the latest and relevant news please check

https://octopus-agents.com/dj-nobu
http://www.m-people-agent.com
https://jp.residentadvisor.net/dj/djnobu
https://www.facebook.com/pages/DJ-NOBU-OFFICIAL/236488399758952
http://futureterror.net

 

 


AKIKO NAKAYAMA

<BIOGRAPHY>

画家。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く「Alive Painting」というパフォーマンスを行う。科学的、物理的な法則に基づくあらゆる現象や、現れる色彩を、生物や関係性のメタファーとして作品の中に生き生きと描く。ソロでは音を「透明な絵の具」として扱い、絵を描くことによって空間や感情に触れる。近年では TEDxHaneda、DLECTRICITY ART FESTIVAL 2017  (US Detroit) 、New Ars Electronica opening performance 2019(オーストリア リンツ)、Biennale Nemo 2018 (フランス パリ)、MUTEK モントリオール等 にも出演。 

Akiko Nakayama Born in 1988, is a painter who depict a beauty of convey energy metamorphosis through several media such as installation, photos and performance. Combining the energy of movement and the vibrance of colors, Akiko Nakayama brings pictures to life.Called “Alive Painting”, Akiko depicts the resonance between shapes and textures by using different types of liquids, each with a unique characteristic. In recent years, She is energetically engaged giving her performance “Alive Painting” SOLO & Collaborations in various countries. New ARS ELECTORONICA opening performance  (2019) Austria Linz, TEDxHaneda (2015) Japan Tokyo, LAB30 FESTIVAL (2018) US Augsburg, Biennale Nemo (2018) Paris, MUTEK Montreal (2019).

http://akiko.co.jp

 

Top