SMACK

‘AROUND-O’ Category Archive

吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ/ that’s it』 @TSUTAYA O-EAST 追加上映決定!
“RUDE GALLERY” とのコラボレーションTシャツ発売も決定!

“吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ / that’s it』5/27爆音上映アゲイン Supported by boid” 仕事帰りに観に行きたい!の熱いリクエストにお答えして追加上映が決定!

{Read more»}
2015.05.05 • Category: AROUND-O

≪石井岳龍監督×bloodthirsty butchers≫ 映画『ソレダケ/that’s it』
サントラ盤ジャケット&収録内容決定!

5/27(水)よりシネマート新宿ほかにて公開となる石井岳龍監督最新作『ソレダケ / that’s it』のサウンドトラック盤のジャケットと収録内容が決定!
このサントラ盤は映画で使われたブッチャーズのアルバム収録曲のほか、ブッチャーズが過去ライヴで鳴らした音素材を中心に映画用に加工したM/E(ミュージックエフェクト)やドローンなどの効果音も収録し、全篇がブッチャーズの音で構成されるという、一般劇映画のサントラ盤としては珍しい1枚となりました。
ジャケットは映画のキービジュアルをベース、ブックレットは映画とリンクした収録曲歌詞とともに映画の場面写真がちりばめられている。
また、センター、左、右の 3 つのスピーカーで一般的な 5.1ch よりも遥かに立体感がある音の波を繰り出す 3ch 音響を採用して、それを圧倒的な音響調整により台詞、効果音、現場音、ブッチャーズサウンドのすべてが共存しながらマックスレベルギリギリ、レッドゾーンに表面張力状態で持ち上げられた音圧レベルで収録されたバズーカ仕様となっている映画本編のニュアンスを受け継ぎ、このサントラ盤でもCDに収録可能なSTEREO音での表面張力状態でのマスタリングを実施。
ブッチャーズの各楽曲の本来の音色を損なうことなくマックス状態にて収録されている!

Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ’script’, ‘facebook-jssdk’));

INFO
『ソレダケ / that’s it』サウンドトラック盤 / bloodthirsty butchers
2015年5月27日(水)
KICS-3184 / ¥2,500 (tax out)
01.guitar shock*
02.10 月/october(2010 年発売「kocorono 完全盤」より)
03.toki no

{Read more»}
2015.04.24 • Category: AROUND-O

吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ/ that’s it』05.27 爆音上映 @TSUTAYA O-EAST Supported by boid 』決定!ライブハウスにてこの日限りの耳栓付き爆音上映!キャストによる舞台挨拶も発表!

5/27(水)よりシネマート新宿ほかにて公開となる石井岳龍監督最新作『ソレダケ / that’s it』のまさしく公開初日にあたる 5/27(水)に、ライブハウスにて爆音での映画上映が決定した。
公開初日は、ブラッドサースティー・ブッチャーズのリーダーであり本作の原点である吉村秀樹の3回忌。
その命日にあたる 5/27 にお客さんと共に、ブッチャーズの主戦場であったライヴハウスで公開初日を迎えたいということで、このイベントが開催されることになった。
しかも、ブッチャーズも演奏した渋谷TSUTAYA O-EASTでの上映ということでライヴ級のド迫力の爆音で映画を体感できるとあって映画ファンのみならず音楽ファンも必見のイベントとなっている。本作は、爆音 3ch バズーカ音響と呼ばれたサウンドシステムを起用。
その覚醒的サウンドシステムを駆使した本作の上映をライヴハウスで体験できるのはこの日が最初で最後。
しかも、限定300席ということで、チケットはプレミア必至のイベントとなった。来場者特典は、映画『ソレダケ/that’s it』特製耳栓。
またこの日の上映を盛り上げるべくキャストの染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳の4人と石井岳龍監督が登壇。
石井岳龍監督のコメント『吉村秀樹と素晴らし過ぎる俳優たちの熱さが、くすぶり続けていたアッシのロック魂に火をつけた。映画館にふさわしく、ノスタルジーではない「今、この瞬間」のロック映画を創りたかった。』とある様に吉村を含め キャスト、監督の“映画に対する情熱”が一堂に会する超レアなこの機会。この日は是非ブッチャーズの T-SHIRTを着てライヴ感覚で大音量を堪能してほしい。

Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ’script’, ‘facebook-jssdk’));

INFO
『吉村秀樹トリビュート 映画『ソレダケ/that’s it』05.27 爆音上映 @TSUTAYA O-EAST Supported by boid 』
即完必至!300名限定。ライブハウスでのこの日限りの爆音上映決定!
5月27日(水) TSUTAYA O-EAST
16:30開場/17:00開演
【舞台挨拶登壇者】染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳、石井岳龍監督(予定)
※登壇者は変更になる場合がございます。ご了承ください。
【チケット】全席指定

{Read more»}
2015.04.17 • Category: AROUND-O

監督石井岳龍、孤高のバンド bloodthirsty butchers との最狂タッグ作が、遂に解き放たれる! 染谷将太×水野絵梨奈×渋川清彦×村上淳×綾野剛 出演!
映画『ソレダケ / that’s it』公開決定!

『狂い咲きサンダーロード』(1980 年)、『爆裂都市 BURST CITY』(1982 年)などで世界を震撼させた”邦画界の革命児”石井岳龍監督 が、遂にロック映画の舞台に帰って来た。
『生きてるものはいないのか』(2012 年)『シャニダールの花』(2013 年)などの不条理なオルタナ世界の探求から一転、日本を代表するバンド bloodthirsty butchers(ブラッドサースティ・ブッチャーズ 以下、 ブッチャーズ)のリーダー吉村秀樹からの熱烈なラブコールのもと石井岳龍監督が完成させた叛逆の青春物語、それが本作 『ソレダケ / that’s it』である。
2013年5月27日に急逝した吉村秀樹率いるロックバンド、ブッチャーズとのコラボレーションに端を発した企画を吉村亡き後、監督が仕上げた作品で、その後、吉村秀樹の存在とブッチャーズの音楽から着想を得た石井岳龍監督は、その遺志を受け継ぎ、まったく新たな物語に取り組んだ。
ブッチャーズの持つ激しさ=他者を攻撃するような表層的な激しさとは異なる「攻撃的な諦念/無常」から導き出される、人間の意地が爆発する「底辺の叛逆」の物語。
全篇にブッチャーズの楽曲を配置、主演に若き日本映画界の扇動者 染谷将太、本格女優としての確実な一歩を踏み出した元 E-girls の水野絵梨奈、映画とロックのアウトサイダー渋川清彦、インディペンデント映画の番人村上淳、そして様々な役柄で世を魅了する綾野剛という屈指の個性派俳優 たちを迎え、濃くて、危なくて、激しい、情熱とアクションが交差する青春ドラマが完成した。
四半世紀以上の活動歴とともに常に未来の創造に向けて日本のロックの殻を破って来たブッチャーズと、久々の本格的“ROCK 映画”への挑戦を果たした石井岳龍監督。
本作はオールドスクールともいえる手法とともに、「自己憐憫」の対極に位置する「どのような状況にあっても腐らない強い意志」を観る者に叩きつける。ロックという音楽の断片を盛り込んだ映画とはまったくもって趣向の異なる、新たなロック映画となるはずだ。
因みに、映画のタイトル『ソレダケ』は、99 年発表のブッチャーズの 6 枚目のオリジナルアルバム『未完成』 の 2 曲目に収録の「ソレダケ」より引用している。
Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ’script’,

{Read more»}
2015.03.05 • Category: AROUND-O

全パンクス待望の音楽ドキュメンタリー映画
「FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL」公開を記念して
豪華ゲストによる劇場トークイベント開催!VANSキャンペーンも決定!

1978 年に結成されたアメリカのハードコアパンクバンド DESCENDENTS(ディセンデンツ)。
そのボーカルだけを変えて 1987 年に結成された ALL(オール)。
New Alliance(Minutemen のレーベル)、SST,CRUZ(Black Flag のレーベル)、 Epitaph(Bad Religion のレーベル)、Fat Wreck Chords(NOFX のレーベル)といったその名の羅列だけでも失神しそうな勢いのレーベルから数々の音源をリリース、現在では当たり前となったポップパンク、メロコア、スケートパンクの元祖として、今もなお現役で全世界のパンクスに多大な影響を与え続けているカリフォルニア・パンクの代表格。
全パンクス待望の音楽ドキュメンタリー映画「FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL」が劇場公開!
公開を記念して渋谷HUMAXシネマ、名古屋シネマテークにて豪華ゲストによる公開記念劇場イベント、VANSのキャンペーンが決定!
映画情報
12/13(土)~1/9(金):渋谷HUMAXシネマにてレイトショー!
1/2(金)~1/9(金)名古屋シネマテーク、1/10(土)より大阪シネマート心斎橋、1/23(金)静岡Freakyshow、2/14(土)~2/20(金)京都・立誠シネマ、
2/21(土)~2/27(金)福岡・中洲大洋映画劇場 
他全国順次公開!
原題:FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL/監督:マット・リグル、ディードル・ラクーア/出演:ビル・スティーヴンソン(Descendents, ALL, Black Flag)、マイロ・オーカーマン(Descendents)、カール・アルヴァレズ(Descendents, ALL)、ステファン・エガートン(Descendents, ALL)、トニー・ロンバード(Descendents)、ダグ・キャリオン(Descendents)、他多数|2013年/90分/アメリカ/英語/ビスタ/BD上映/©2013 FILMAGE MOVIE, LLC.|配給:日販/宣伝:スペースシャワーネットワーク/提供:キングレコード
【HP】http://filmagejapan.com/【Facebook】https://www.facebook.com/filmagejapan

Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;

{Read more»}
2014.12.11 • Category: AROUND-O

MONOBRIGHT 出口博之、人気ニュースサイト『しらべぇ』にて、“特撮コラムニスト”デビュー!!

MONOBRIGHT 出口博之、人気ニュースサイト『しらべぇ』にて、“特撮コラムニスト”デビュー!!" id="leadpic">

白ポロシャツ+メガネでお馴染みの4人組ロックバンド MONOBRIGHTのベーシスト 出口博之(デグチヒロユキ)の初連載となる特撮コラム「出口博之のロック特撮」が、株式会社 NEWSYが運営する、人気ニュースサイト『しらべぇ』にてミュージシャンでは初の連載コラムとして本日よりスタートした。
 出口はバンド界きっての特撮マニアということで、円谷プロダクション×秋田書店とのコラボレーションによるオリジナルTシャツの制作では、怪獣ダダを用いた第一弾に続き、マグマ星人、レッドギラス、ブラックギラスに加え、オリジナル怪獣デグドンを第二弾として発表。また、「ウルトラマン超闘士激伝」の新作マンガのWEB公開に関する特撮ライター ガイガン山崎氏との対談や、「ウルトラマン Blu-ray BOXⅢ」発売の際の特設サイトへのコメント寄稿なども行ってきた。そして、近年では、一大シーンを築き始めているアニクラ(アニソンクラブ)DJとしても活躍中で、秋葉原MOGRAをはじめ、渋谷Acid Panda Cafe、東京354CLUBでのアニソンイベントレギュラー出演などを中心に、関連各所のイベントにも出演している。
 記念すべき初回の「ロック特撮」のテーマは「怪人に襲われた時の傾向と対策(昭和仮面ライダー編)」。ベーシストとして活動する中から彼が見出した、対怪人との向き合い方とは!?男性なら誰しもが一度は必ず憧れたことのある特撮ヒーローたちをミュージシャンという独自の目線で分析する連載、必読である。
■コラム連載情報

第一回:【出口博之のロック特撮】怪人に襲われた時の傾向と対策(昭和仮面ライダー編)(http://sirabee.com/2014/10/27/5274/)
*毎週配信予定
Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ’script’, ‘facebook-jssdk’));

LIVE INFO
【出口博之 DJ出演情報】
11月13日(木)@秋葉原MOGRA
11月14日(金)@渋谷Acid Panda Café
12月3日(水)@渋谷Acid Panda Café
【MONOBRIGHTイベント出演情報】
空きっ腹に酒 梅田CLUB QUATTRO10ヶ月連続企画『10カウント ROUND3』
11月4日(火)@梅田CLUB QUATTRO
首謀者:空想委員会「大歌の改新」第2期
11月8日(土)@神戸VARIT.
首謀者:空想委員会「大歌の改新」第2期
11月9日(日)@京都MUSE
Ready Steady George! presents InterFM FREE LIVE!
11月10日(月)@渋谷Milky Way
MONOBRIGHT

{MONOBRIGHT 出口博之、人気ニュースサイト『しらべぇ』にて、“特撮コラムニスト”デビュー!!">Read more»}
2014.10.28 • Category: AROUND-O

伝説のカルト映画『人魚伝説』初Blu-rayで11/5(水)発売。さらに、東京・池袋「新文芸坐」 にて上映、主演女優・白都真理のトークショー決定!

『人魚伝説』(1984年)は、原発建設をめぐる陰謀で夫を殺された若い海女が復讐の鬼と化す凄絶なバイオレンス・ アクションで、邦画史上における人気カルト作の中でも、今なお語り継がれる傑作中の傑作。また、当時の新進気鋭の9人の監督(※)たちが設立したディレクターズ・カンパニーの記念すべき第一回作品で、監督は池田敏春。
本作を語る上で欠かせないのが、主演女優・白都真理の迫真の演技。喪失、恨み、裏切り、憎悪、絶望・・・。人間の中にある全ての負を爆発させ、復讐へと向かう主人公を全身全霊で演じきり、本作で、ヨコハマ映画祭、湯布院映画祭の主演女優賞を受賞。
映像特典としてご本人のインタビューを収録することが奇跡的に決定、まさに、今というタイミングだからこそ実現した企画となった。特典の長さは85分に及び、学生の頃から女優デビューに至るまでのエピソードから、池田監督、そして『人魚伝説』 との出会い、そして、海女役としての素潜り練習について、また、ロケ地では、次々とスタッフがいなくなり、ほぼ軟禁に近い状況で、笑顔封印、電話NG、マネージャーと会うことさえも禁じられた過酷な日々が語られる。
また、2010年、本作のロケ地であった志摩の海で自ら命をたった故・池田監督のとの思い出、女優人生の中でも忘 れられない出来事など、30年の時を経て、これまで一度も語られることのなかった思い、そして、大変貴重なエピソー ドの数々を披露してくれた。聞き手は、映画監督/映画評論家の樋口尚文。
Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ’script’, ‘facebook-jssdk’));

INFOMATION
『人魚伝説』
2014年11月15日
『人魚伝説 HDニューマスター版』
BD:¥4,800+税 /DVD:¥3,800+税
特典映像:女優 白都真理、「人魚伝説を語る」 /オリジナル予告編(※Blu-ray&DVD共通)
『人魚伝説』Blu-ray発売記念 日本カルト映画入門Vol.3 池田敏春編
【会場】東京・池袋「新文芸坐」03-3971-9422 http://www.shin-bungeiza.com/
【日時】 2014年11月8日 22:15開場 22:30開演(翌6:05終映予定)
【入場料金】一般2600円、前売・友の会2400円
【トークショー】白都真理(女優・『人魚伝説』主演)、樋口尚文(映画監督/映画評論家)
【上映作品】 『人魚伝説』(1984) /『天使のはらわた 赤い淫画』(1981) /
『死霊の罠』(1988) 『ちぎれた愛の殺人』(1993)
※終夜興行のため18歳未満の方はご入場いただけません
※前売券・当日券記載の整理番号順でのご入場です
※当日は女性専用席もございます
●監督:池田敏春●製作:佐々木史朗、宮坂進●企画:多賀祥介●プロデューサー:根岸吉太郎、山 本勉
●原作:宮谷一彦●撮影:前田米造
●出演:白都真理、江藤潤、清水健太郎、神田隆、関弘子

{Read more»}
2014.10.22 • Category: AROUND-O

ラモーンズ結成40周年!劇場公開10周年記念!「END OF THE CENTURY」リバイバル上映決定!

今年のラモーンズは結成 40 周年!デビューアルバ ム『ラモーンズの激情』のゴールドディスク受賞も決まり、CJ ラモーンは来日決定とラモーンズマニア にとっては楽しい 1 年になるはずでした。そんな矢先オリジナルメンバーでドラマーでありプロデューサーでもあったトミー・ラモーンがニューヨーク、 クーインズ地区の自宅で 7 月 11 日に亡くなりました。62 歳でした。これで、ラモーンズのオリジナル メンバーはこの世からいなくなってしまいました。 そんな中、CJ ラモーンは 11 月に来日し何と!「ラモーンズの激情」全曲を披露します!このタイミングに合わせ大ヒットの日本公開からちょうど 10 年 「END OF THE CENTUERY」をリバイバル上映することが決定!
Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ’script’, ‘facebook-jssdk’));

INFOMATION
「END OF

{Read more»}
2014.09.23 • Category: AROUND-O

9/27 新宿シネマカリテにて公開 『荒野の千鳥足』初日ビール飲み放題決定 !!

ビールのあまりの旨さと凄絶なおもてなしに屈して破滅へ向かう教師を描く1971年製作のオーストラリア映画『荒野の千鳥足』。
つい魔が差して飲み過ぎてしまった千鳥足教師のまさに”ビール・インフェルノ”とでも云うべき大変な惨状-。そんなビールまみれな作品のまさかの日本初公開を記念して新宿シネマカリテでは公開初日の9/27はビール飲み放題となる!
≪『荒野の千鳥足』9/27初日飲み放題@新宿シネマカリテ≫
※当日は通常より早く、上映時間の30分前よりスクリーン開場予定となります。上映開始までの約30分間、劇場ロビー及び劇場内にて9/27の 『荒野の千鳥足』のチケットをお持ちの方のみビールが飲み放題です。遅れてきた場合も上映開始時間までの飲み放題となりますのでご了承ください。
※ビールは空き缶との交換制です。同時に2本以上お持ちいただくことはできませんのでご了承ください。また、半券のご提示がない方には提供できませんので、チケットはなくさないようにお持ちください。
※開映後は飲み放題ではありません。予告編、映画をじっくりご鑑賞下さい。
※ビールの銘柄が途中で代わる可能性がございます。
※映画館です。他のスクリーンでは通常通り上映を行っておりますので、他のお客様のご迷惑にならないよう静かに酔っ払ってください。
※劇場内の構造上、映写窓が低いため上映中に起立するとスクリーンに影が映る可能性がございます。上映中にあまりにも頻繁にトイレに立 つことのない程度にビールを飲んで頂ければと思います。
※『荒野の千鳥足』の主人公はビールで大変な目に遭います。飲み過ぎにご注意ください。 飲み過ぎるとせっかくのビールがデンジャードリンクと化します。
※映画の途中で寝ないよう、飲みすぎには十分ご注意下さい。
※未成年のお客様、車でお越しのお客様へのご提供は固くお断りいたします。
Tweet

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1″;
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, ’script’, ‘facebook-jssdk’));

INFOMATION
『荒野の千鳥足』
9月 27 日(土)、新宿シネマカリテにて泥酔のレイトショー!
●監督:テッド・コッチェフ 「ランボー」「地獄の7人」
●製作:ジョージ・ウィロウビー
●脚本:エヴァン・ジョーンズ
● 原作:ケネス・クック
●出演:ゲーリー・ボンド/ドナルド・プレザンス/チップス・ラファティ/ジャック・トンプソン
1971 年/オーストラリア=アメリカ合作映画/109 分/ビスタサイズ
字幕翻訳:桜庭理絵
提供・配給:キングレコード
配給協力・宣伝:ビーズインターナショナル
【Facebook】https://www.facebook.com/chidoriashi.jp
【Twitter】@chidoriashi_jp

{Read more»}
2014.09.12 • Category: AROUND-O

全パンクス待望の劇場公開決定!DESCENDENTS/ALLのドキュメンタリー映画、12/13より渋谷HUMAXシネマにてレイトショー公開決定!

1978 年に結成されたアメリカのハードコアパンクバンド DESCENDENTS(ディセンデンツ)。
そのボーカルだけを変えて 1987 年に結成された ALL(オール)。
New Alliance(Minutemen のレーベル)、SST,CRUZ(Black Flag のレーベル)、 Epitaph(Bad Religion のレーベル)、Fat Wreck Chords(NOFX のレーベル)といったその名の羅列だけでも失神しそうな勢いのレーベルから数々の音源をリリース、現在では当たり前となったポップパンク、メロコア、スケートパンクの元祖として、今もなお現役で全世界のパンクスに多大な影響を与え続けているカリフォルニア・パンクの代表格。
この2つのバンドの飾らない今の姿、貴重な過去の在籍メンバーや当時の周辺ミュージシャンの証言、BLACK FLAG ら US ハードコアの猛者たちから BLINK 182, FOO FIGHTERS, NOFX などの大御所バンドメンバーたちの語りで、70 年代末の西海岸パンク誕生~80 年代のハードコア期~90 年代以降のメロコア時代と実に 35 年以上という途方もない年月を生き抜くバンド DESCENDENTS/ALL の軌跡を辿る、ファン待望のドキュメンタリー映画となっている!
活発に制作される音楽ドキュメンタリー映画の中でもいわゆる“ポップパンク/メロコア”を扱ったものはほぼ皆無、本作はそのジャンル、シーンを捉えた先駆け的な作品となる!
2つのバンドから多大な影響を受けていることを公言する日本のハードコア、メロコアバンドは数知れず。過去 KEN YOKOYAMA も在籍していた ALL のカバーバンド“東京 ALL”がその後 Noshow と改名し、CAPTAIN HEDGE HOG、 現 ASPARAGUS の渡邊忍や BACK DROP BOMB のボーカル白川らで現在も活動する。その Noshow や HUSKING BEE など日本のメロコア界の重鎮バンドが集結した『It’s

{Read more»}
2014.09.09 • Category: AROUND-O