04 / 26 WED

Japan Tour 2023

SUMMER SONIC 2022への出演で健在ぶりを見せつけたALL TIME LOW
約6年ぶりとなる待望の単独公演が開催!
ポップ・パンクの枠を超えた普遍の楽曲が放つ鮮やかな光を浴びよう!

OPEN
18:00
START
19:00
ADV
¥7,500(ご入場時ドリンク代別途600円)
LINE UP
  • ALL TIME LOW
TICKET

3A会員先行
11/17(木)15:00~11/21(月)18:00

モバイル会員先行
11/17(木)18:00~11/21(月)18:00

https://www.cmp-members.com/

一般発売
12/17(土)10:00~

NOTES

※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
※公演の延期、中止以外での払い戻しはいたしません。
※本公演はクラウドファンディングの 「クリエイティブマン洋楽公演 チケットクーポン(STANDING)」 のご利用対象となります。
ご希望の方は、ご支援時に事務局からメールでご案内いたしました申込み方法にて、お早めに申請手続きをお願いします。

INFORMATION

ALL TIME LOW

アメリカ合衆国はメリーランド州ポルチモア出身の4人組ポップ・パンク・バンド。
2003年結成から、アレックス・ガスカース(lead vocal, guitar)、ジャック・バラカット(g)、ザック・メリック(bass, backing vocal)、ライアン・ドーソン(drums)のメンバーで活動。
アルバムで2つのゴールド・ディスク、シングルで3つのゴールド・ディスクと「Dear Maria, Count Me In」でプラチナムディスクを獲得し、ワールドワイドで5億回のStreaming再生回数を達成。現在も間違いなくポップ・シーンとパンク・シーンの両面にて高い人気を誇る。
約20年間、共に過ごしたメンバーは、結成当時のエキサイティングな感情が再び点火し、長年の活動で培ってきた経験とノウハウが積まれたアルバム『Wake up, Sunshine』を2020年にリリース。「Monsters」はアメリカの人気ラッパーのブラックベアと女優/アーティストのデミ・ ロヴァートが参加した別バージョンが同年にリリース。 米ビルボードのオルタナティヴ・エアプレイチャートで1位を11週間独占し、大きな話題となった。2021年には、イギリスのインディーズ・ロック・バンドのペール・ウェーヴスとキャッチーな新曲「PMA」をリリース。
2022年、SUMMER SONIC 2022への出演で5年ぶりの来日を果たしたばかり。