02 / 06 MON

Hoobastank Japan Tour 2023

OPEN
18:00
START
19:00
VIP
¥39,800(1ドリンク付/整理番号付)
スタンディング
¥7,500(入場時別途ドリンク代/整理番号付)
2階指定席
¥8,500(入場時別途ドリンク代)
LINE UP
  • Hoobastank
TICKET

【オフィシャル1次抽選先行】
12/1(木)12:00 〜 12/11(日)23:59

【オフィシャル2次抽選先行】
12/16(金)12:00 〜 12/25(日)23:59

※開場時の入場順はVIPのお客様、スタンディングのお客様の順となります
※6歳未満入場不可・6歳以上有料
※先行販売で規定枚数に達し次第、受付を終了させて頂きます。その場合、一般発売はございませんので予めご了承ください。
※VIPチケットはお一人様1枚まで / スタンディングチケット・2階指定席はお一人様4枚まで

NOTES

【ご来場にあたってお客様へのお願い】
※当公演はコロナウイルス感染症対策を取っての開催をいたします。
開催時の状況や新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン等により、ご案内に変更が出る場合があります。必ずオフィシャルサイトにて最新の注意事項をご確認ください。
※購入時にご登録いただいた個人情報は、新型コロナウィルス感染者が発生した場合など、保健所等の公的機関から要請があった場合にのみ、公的機関や会場側へ提供させていただきます。
※当日はマスク着用のうえご鑑賞ください。
※再入場不可。

INFORMATION

H.I.P. 03-3475-9999

Hoobastank

94 年に LA 近郊のハイスクールに通っていたダグラス・ロブ(vo)とダン・エストリン(g)が意気投合しバンドを結成。フーバスタンクが誕生する。
フーバスタンクは当初”HOOBUSTANK”と名乗っていたが、人々が”フーブースタンク”と発音したため、現在の”Hoobastank”に改名したという。
結成してほどなくして曲作りを開始した彼らは、98 年、自主制作盤『THEY SURE DONʼT MAKE BASKET BALL SHORTS THEY USED TO』を発表。
当時は地元ハリウッドのライヴ・ハウス、ロキシーやウィスキーなどで地道なライヴ活動をしていた。その後、アイランド/デフ・ジャムとの契約に成功。
そして、2001 年 11 月 20 日、本国アメリカにおいてデビュー作『HOOBASTANK』を発表。リード・トラック『クローリング・イン・ザ・ダーク』が MTV やモダン・ロック系のラジオで大量に流れはじめチャートを上昇。盟友インキュバスのオープニング・アクトとして全米各地をツアーする等、人気を獲得してプラチナ・セールスを記録。続く 2004 年のセカンド・アルバム『ザ・リーズン』から、シングルが大ヒット!最終的に200万枚のセールスを記録、世界的な成功をおさめた。2006 年にはサード・アルバム『欲望』をリリース。サマーソニック 06 への参加、そして、その後の来日公演では全公演ソールド・アウトの快挙も達成し、日本でも不動の人気を確立した。
その後、約 18 ヶ月の⻑い休養を経て、2009 年、オリジナル・アルバム『フォーネヴァー』を発売。直後の 3 月に行なわれた来日公演もソールド・アウトし、サマーソニック 09 にも出演した。2010 年 8 月、バンド初のアコースティック・アルバム『イズ・ディス・ザ・デイ?』(Is This The Day?)をリリース。8 月下旬には日本にてアコースティック・ライヴツアーを行った。2012 年『ファイト・オア・フライト」リリース後には世界ツアーを行い日本では Summer Sonic にも出演。
2014 年には MAN WITH A MISSION、ONE OK ROCK をゲストに迎え来日公演を行い、2016 年には KNOTFEST JAPAN 2016 へ出演。
2017年には Against The Current、OLDCODEX、coldrain と東名阪を回る ONE THOUSAND MILES TOUR 2017 で来日し大きな話題となった。
そして 2018 年、プロデューサーにマルーン 5 やフェイス・ノー・モアを手掛けたマット・ウォーレスを起用し 6 年ぶりとなるスタジオアルバム『PUSH PULL』をリリースした。名盤『The Reason』の発売 15 周年も記念した日本ツアーを実施し、『Push Pull』を含むスペシャル・セットで行われたライブは大成功に終わった。