02 / 25 SAT

TTT CONTINENT
presents by TTTMSW&DAIRIKU
Spotify O-EAST / 東間屋 同時開催

ファッションシーンを牽引するドメスティックブランド “TTT MSW” と “DAIRIKU” による、コレボレーションイベント『TTT CONTINENT Presents By TTTMSW & DAIRIKU』が開催!!
第一弾となる、2/24(金)、25(土)の二日間ではポップアップイベントを行う。
2ブランドの23SS COLLECTIONアイテムに加え、”TTT MSW×DAIRIKU” のコレボレーションアイテムを発売!
ラインナップには、TTT MSW のシンボル『TTT ZIPPER』が際立つスーベニアニットジャケットや、『DAIRIKU定番ニット』にTTT MSW のエッセンスを加えた国旗柄ニットが出揃う。
第二弾となる、2/25(土)の夜は、渋谷・“O-EAST”にてナイトイベントを開催!
前売りチケット1000枚限定のみのspecial party!
2ブランドのデザイナーと深い関係値を築く、”BIM”、”どんぐりず”、”kZm”、”WILYWNKA” など多方面から注目を集めるメンバーをメインキャストに迎え、他とは一線を画すスペシャルなイベントとなる。

OPEN
23:59
START
23:59
ADV
¥5,000(1,000枚限定)
(ご入場時ドリンク代別途700円)
LINE UP
  • LIVE:
  • BIM&kZm special set
  • どんぐりず
  • WILYWNKA
  •  
  • DJ:
  • RYOTA (FULLHOUSE)
  • Giorgio Blaise Givvn
  • Ozzy's vision
  •  
  • 東間屋:
  • iz presents
  •  
  • DJ:
  • iz
  • SAMO
  • LB3
  • KATAINAKA
TICKET

1/25(WED)21:00 〜 2/24(FRI) 23:59
e+: https://eplus.jp/tttms-dairiku/

NOTES

※YOU MUST BE OVER 20 YEAR OLD WITH PHOTO ID TO ENTER!
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
入店時に確認させて頂きますので、必ず写真付き身分証明書をお持ち下さい。

INFORMATION

Spotify O-EAST 03-5458-4681

BIM

BIM

1993年生まれ、東京と神奈川の間出身。THE OTOGIBANASHI’S、CreativeDrugStore の中心人物として活動。
グループとして2012年『TOY BOX』、2015年『BUSINESS CLASS』の2枚のアルバムをリリース。2017年より本格的にソロ活動をスタート。2018 年7月、初のソロアルバム『The Beam』を発表。2020年2月にMini Album『NOT BUSY』リリース。3月には木村カエラのアルバムタイトル曲”ZIG ZAG”にプロデュース、客演で参加した。7月には赤坂BLITZにて無観客配信ライブ”Bye Bye, BLITZ”を開催し、8月には2nd Album『Boston Bag』を発表した。そして2021年3月、VaVaとの連名シングル『Fruit Juice』を発表し、同月シングル「吐露ノート」をリリース。4月から放送されたテレビドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」ではSTUTSプロデュースの主題歌にも参加。「Apple Vinegar Music Awards 2021」では『Boston Bag』が大賞を受賞した。その他数々のアーティストの作品に参加。そして2022年3月にMini Album『Because He’s Kind』を発表。8月にはSUMMITのレーベルメイトのPUNPEEとのWネームEP「焦年時代」をリリースした。

kZm

kZm

1994年渋谷生まれ、渋谷育ち。ヒップホップクルー、YENTOWN 所属のラッパー。
幼少期からブラックミュージックやバスケット・ボールに親しみ、ラッパーとして始動後すぐに頭角を現す。
2020年リリースの2ndアルバム「DISTORTION」ではApple Music総合一位を獲得。RADWIMPSのボーカル野田洋次郎とのコラボ楽曲「追憶 feat. Yojiro Noda」やKenny beatsとの楽曲「GYAKUSOU」など国内、HIPHOP界に止まらず音楽活動の幅を広げている。
また自身で立ち上げたコレクティブ/レーベル「(デヴォイド)De-void*」主催の人気イベント「Jungle Crash」など音楽を軸としたレーベル活動も注目を集めている。

どんぐりず

どんぐりず

ラッパー森、トラックメイカー・プロデューサーのチョモからなる二人組ユニット。音源、映像、アートワークに至るまでセルフプロデュースを一貫。ウィットにあふれるグルーヴとディープなサウンドで中毒者を続出させている。

DONGURIZU 
A music duo consisting of Mori (Rapper) and Chomo (Producer). Self-producing consistently from music, videos to artwork. Their deep sound filled with witty groove has become an addiction of many one after another.

WILYWNKA

WILYWNKA

1997年生まれ、大阪出身のヒップホップ・アーティスト。リリックの完成度やフローなど、その卓越したスキルが日本のヒップホップ界で話題を呼び、シーンを代表するラッパー/プロデューサーから注目される。2017年に大阪レゲエ・シーンの若手VIGORMANとプロデューサーGeGとで結成したユニット「変態紳士クラブ」として1st EP『ZIP ROCK STAR』をリリースし、同EP収録楽曲「好きにやる」のミュージックビデオはYouTubeにて2,600万回再生を超えるロングヒット中。2018年には「1% (ワンパーセント)」とソロ契約を結び、9月にはソロ・デビュー・アルバム『SACULA』を発表。東名阪福でのワンマンは大阪追加公演を含めて即完。2019年には60箇所以上のクラブ/ライブ ハウスへの出演をこなし、9月には早くも2ndアルバム『PAUSE』をリリース。2019年末にはさらにスケールアップした東名阪福でのワンマンライブを全会場ソールドアウトさせ、ファイナルである大阪なんばHatchには2,000人が集結。さらに2020年1月には東京追加公演(渋谷WWWX)を発表し、即完となった。2020年2月には変態紳士クラブとして新木場スタジオコーストにてワンマンを開催し、こちらもソールドアウト。2020年1月~3月には全国30箇所以上でのクラブ/ライブハウスにてソロツアーもこなし、12月にはBACHLOGIC全曲プロデュースのEP『EAZY EAZY』を配信リリース。2021年5月には変態紳士クラブとして初のフルアルバム『ZURUMUKE』を配信リリースし、iTunes、Apple Music、LINE musicにて総合1位を獲得。2億回再生を突破したシングル「YOKAZE」で「ミュージックステーション」や「THE FIRST TAKE」への出演も果たし話題となった。さらに6月にはSNSを中心にバズを起こしていた未発売の楽曲「Our Style」を正式リリースし、新たに制作されたリリックビデオは 1ヶ月で280万再生超え、 楽曲再生数は1ヶ月で900万回を超え、LINE MUSICではMVウィークリー1位、 ソングリアルタイム2位、Billboard JapanではHeatseekers Songs3位、ソロとして初のトップ100入り(50位)を獲得するなど、さらなる話題となった。2022年1月にはBESやISSUGIを迎えたEP『NOT FOR RADIO』をリリース。2月には変態紳士クラブとして初の武道館公演を達成。そして2022年6月には満を持して3年ぶりのソロ・フルアルバム『COUNTER』がリリースされ、8月には同アルバムを引っ提げてZEPPツアー「WILYWNKA PARK」を全国5カ所で開催。
また、Levi’s、adidas、Reebok、Diesel、Black Eye Patch、Calvin Klein、COLEMAN、Tight Booth、H&Mなどのファッション/スポーツブランドのモデルとしても採用されるなど、次世代のアイコンとしても人気を誇る。

LB3

KATAINAKA